おすすめ就活サイト

動画で就活できる「ねっとで合説」とは?評判は?【金欠&忙しい学生は必見】

どうも、新卒で外資系のコンサルティングファームに就職した18卒のK(@consult_career1)です。 就活生「ねっとで合説って名前はよく聞くけどどんなサービスなの?」 「就活サイトって色々あるけど、結局ねっとで合説は登録しておくべき?」 今回はこんな疑問や悩みに答えていきます。 就活といえば、まずイメージできるのが合同説明会(合説)ではないでしょうか。 僕も就活生時代参加しましたが、あの混雑は異常でした・・ そんな企業の説明会をスマホで動画閲覧できるのが『ねっとで合説』です。 この記事を読めば、ね ...

おすすめ就活サイト

スカウト型就活サイト「キミスカ」とは?評判は?適性検査(自己分析)対策にもおすすめ

どうも、新卒で外資系のコンサルティングファームに就職した18卒のK(@consult_career1)です。 就活生「キミスカって名前はよく聞くけどどんなサービスなの?」 「就活サイトって色々あるけど、結局キミスカは登録しておくべき?」 今回はこんな疑問や悩みに答えていきます。 新卒採用では珍しい企業からスカウトを受けられるという逆求人型就活サイトです。 また、個人的には適性検査受けれるのがグットポイントな就活サイトです。(後ほど紹介します) この記事を読めば、キミスカの魅力から使い方まで、その全てがわか ...

ITコンサルへの就職・転職

SEからITコンサルへの転職・社内異動は現実的な選択肢か?【質問箱に回答】

どうも、外資系企業でITコンサルタントして働いているK(@consult_career1)です 今日、Twitterに設定している質問箱にこんな質問がきていました。 大学生 https://pixabay.com/get/54e6dc444356a514f6da8c7dda79367a153ddce454576c48702878d69e44c750bd_640.jpg せっかくいただいたここまでの長文質問を、適当に返すわけにもいかないので記事にしました笑 僕自身入社後はSE、コンサルどちらのロールもこなし ...

おすすめ就活サイト 未分類

LINEで就活!ディグミー(digmee)の評判は?GD対策&早期内定狙いにおすすめ

‪ どうも、新卒で外資系のコンサルティングファームに就職した18卒のK(@consult_career1)です。 就活生「ディグミ―(digmee)って名前はよく聞くけどどんなサービスなの?」 「就活サイトって色々あるけど、結局ディグミ―(digmee)は登録しておくべき?」 今回はこんな疑問や悩みに答えていきます。 「そろそろ就活始めないといけないのわかっているけど、WEB申し込みとかESとかめんどくさい、、、」 こんな学生におすすめなのがdigmeeです。 この記事を読めば、ディグミ―の魅力から使い方 ...

おすすめ就活サイト

就活で稼げる?ユニスタイルの評判は?ES・ガクチカ対策におすすめの就活サイト【動画あり】

どうも、新卒で外資系のコンサルティングファームに就職した18卒のK(@consult_career1)です。 就活生「ユニスタイル(unistyle)って名前はよく聞くけどどんなサービスなの?」 「就活サイトって色々あるけど、結局ユニスタイル(unistyle)は登録しておくべき?」 今回はこんな疑問や悩みに答えていきます。 就職活動において、絶対に避けては通れないのがES対策。 特に大学生活でレポートなど文章を書き慣れていない人にとってESは苦行の極みですよね。。 僕自身初めてES執筆に挑戦した時は4時 ...

ブログ運営

【ブログ初心者】ブログを始めて2週間で感じた変化5選

更新日:

どうも、社畜の民いくおく(@consult_career1)です。

今日でブログ毎日更新16日目となります。

ブログを更新する人たち

ブログ開始からまだ2週間ほどですが、ブログを始めたことでこの半月でも僕の中では様々な変化が起きました。(いい意味でも悪い意味でも)

というわけで今回はド素人がブログを2週間更新し続けて感じた変化を5つ紹介します。

これからブログを始めようとしている方やブログ初心者の方は参考にしてみてください。

ブログを始めて2週間で感じた変化5選

ポジティブな変化を3つ、ネガティブな変化を2つそれぞれ挙げていきたいと思います。

ブログ2週間ポジティブな変化

1.文章作成への抵抗が薄れた

なによりもまずはこれですね。

ここ2週間僕が投稿してきた記事は大体2000字~3000字でした。

つまり、平均2500文字とすると、2500×14日分=35,000字書き上げたことになります。

文字数だけでみると大学の卒論レベルの文量です。(中身はまだまだちんちくりんですが)

さすがにこの頻度でこの量を書いていれば嫌でも慣れます。

「文章書くのって苦手・・・」とか

「何書けばいいかわからない・・・」っていう人はとりあえず文章を打ち始めてみてください。

僕もはじめる前まではそのように考えていましたが、書き始めれば意外と書き進められるものです。

2.時間を有効活用するようになった

これはもう必然でした。

今は通勤時間や出社前の朝など使える時間は全てブログに充てています。

これまで寝るか携帯いじるかだった無駄な時間を、ブログ執筆という学びの時間に変えることができているのとてもいい変化だったと思っています。

サラリーマンをやりながら、ブログを書こうと思ったら時間を有効活用せざるをえないです。

環境は人を変えてくれますね。

3.会社を早く退社しようという意識が芽生えた

いまだに退社が早いとはいえませんが、少しでも無駄な業務時間を減そうと意識するようになりました。

これまでの退社時間はだいたい23時頃だったのですが、ここ一週間は21時ごろには帰宅するようにしています。

以前であれば正直グダグダと残ってしまうことがよくありましたが、今は違います。

一刻も早く帰りたい(ブログ書きたい)という一心で、仕事中はそのタスクをいかに早く完了させるかということにコミットできるようになりました。

ブログ2週間ネガティブな変化

4.自由な時間がなくなる

これは時間の有効活用とは相反するネガティブポイントですね。。

いまの僕の一日のスケジュールはだいたいこんな感じになっています

①5~6時に起床し、その日の記事の構成・下書きを準備。

②9~21時頃まで仕事(2年目のペーペーなので怒られまくりです。)

③21時~ 記事の清書、翌日の記事のネタ探し

正直、体(特に脳みそ)が休まる暇がないです。

平日1記事を書き続けるのはさすがに体力的にいつか限界を迎えそうなので、休日にある程度書き溜めをする必要があるかなと考えています。

今も会社をでて速攻マックにinしてます。

いや非常に眠いです。

5.毎日更新のプレッシャー

やはり精神的なストレスはあります。。

とにかく時間がないので、常にブログのことを考えている状態です。

仕事中は上司からのプレッシャーに追われ、仕事後はブログ毎日更新のプレッシャーに追われてという、超ドMな生活スタイルの自分に我ながら引いています。

ただ、自ら望んでこの状況を選んでいますので、ストレスはあるもののそれ以上に充実感を感じることができています。 

終わりに

実際、サラリーマンとブログの毎日更新の両立はかなりしんどいです。。

肉体的にも精神的にも辛抱が必要です。

ですが、それ以上の成長とやりがいを感じることができます。

この小さな積み重ねがいつか大きな花を咲かせてくれると信じ、これからも毎日更新続けていきます。

人気記事

1

どうも、K(@consult_career1)です。 就活生「そろそろ就活に本腰をいれたいんだけど、何から始めたらいい?」 「どこからどうやって情報を集めたらいいか全然わからない・・・」 「リクナビ・ ...

2

どうも、外資系のIT企業に勤めるK(@consult_career1)です。 普段は時々SE(システムエンジニア)、時々コンサルタントとして社畜の日々を送っています。 プログラミング初心者「プログラミ ...

-ブログ運営

Copyright© 外資系コンサルタントの社畜記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.