おすすめ就活サイト

動画で就活できる「ねっとで合説」とは?評判は?【金欠&忙しい学生は必見】

どうも、新卒で外資系のコンサルティングファームに就職した18卒のK(@consult_career1)です。 就活生「ねっとで合説って名前はよく聞くけどどんなサービスなの?」 「就活サイトって色々あるけど、結局ねっとで合説は登録しておくべき?」 今回はこんな疑問や悩みに答えていきます。 就活といえば、まずイメージできるのが合同説明会(合説)ではないでしょうか。 僕も就活生時代参加しましたが、あの混雑は異常でした・・ そんな企業の説明会をスマホで動画閲覧できるのが『ねっとで合説』です。 この記事を読めば、ね ...

おすすめ就活サイト

スカウト型就活サイト「キミスカ」とは?評判は?適性検査(自己分析)対策にもおすすめ

どうも、新卒で外資系のコンサルティングファームに就職した18卒のK(@consult_career1)です。 就活生「キミスカって名前はよく聞くけどどんなサービスなの?」 「就活サイトって色々あるけど、結局キミスカは登録しておくべき?」 今回はこんな疑問や悩みに答えていきます。 新卒採用では珍しい企業からスカウトを受けられるという逆求人型就活サイトです。 また、個人的には適性検査受けれるのがグットポイントな就活サイトです。(後ほど紹介します) この記事を読めば、キミスカの魅力から使い方まで、その全てがわか ...

ITコンサルへの就職・転職

SEからITコンサルへの転職・社内異動は現実的な選択肢か?【質問箱に回答】

どうも、外資系企業でITコンサルタントして働いているK(@consult_career1)です 今日、Twitterに設定している質問箱にこんな質問がきていました。 大学生 https://pixabay.com/get/54e6dc444356a514f6da8c7dda79367a153ddce454576c48702878d69e44c750bd_640.jpg せっかくいただいたここまでの長文質問を、適当に返すわけにもいかないので記事にしました笑 僕自身入社後はSE、コンサルどちらのロールもこなし ...

おすすめ就活サイト 未分類

LINEで就活!ディグミー(digmee)の評判は?GD対策&早期内定狙いにおすすめ

‪ どうも、新卒で外資系のコンサルティングファームに就職した18卒のK(@consult_career1)です。 就活生「ディグミ―(digmee)って名前はよく聞くけどどんなサービスなの?」 「就活サイトって色々あるけど、結局ディグミ―(digmee)は登録しておくべき?」 今回はこんな疑問や悩みに答えていきます。 「そろそろ就活始めないといけないのわかっているけど、WEB申し込みとかESとかめんどくさい、、、」 こんな学生におすすめなのがdigmeeです。 この記事を読めば、ディグミ―の魅力から使い方 ...

おすすめ就活サイト

就活で稼げる?ユニスタイルの評判は?ES・ガクチカ対策におすすめの就活サイト【動画あり】

どうも、新卒で外資系のコンサルティングファームに就職した18卒のK(@consult_career1)です。 就活生「ユニスタイル(unistyle)って名前はよく聞くけどどんなサービスなの?」 「就活サイトって色々あるけど、結局ユニスタイル(unistyle)は登録しておくべき?」 今回はこんな疑問や悩みに答えていきます。 就職活動において、絶対に避けては通れないのがES対策。 特に大学生活でレポートなど文章を書き慣れていない人にとってESは苦行の極みですよね。。 僕自身初めてES執筆に挑戦した時は4時 ...

おすすめの本

【モチベーションUPする本】与沢翼さんの「ブチ抜く力」を紹介します。【書評】

更新日:

どうも、外資系社畜ITサラリーマンのいくおく(@consult_career1)です。

今回紹介する本は与沢翼さんの「ブチ抜く力」です。

ブチ抜く力 [ 与沢 翼 ]

価格:1,728円
(2019/5/22 23:22時点)
感想(2件)

✔モチベーションをあげたい人
✔ダイエット中の人

✔圧倒的に稼ぎたい人

こんな方に是非オススメの一冊です!

「与沢翼って聞いたことあるけど、ただの成金って感じで胡散臭そう」

とかいうイメージを持たれている方もいるかもしれませんが、読めばそのイメージが変わります。

その疑いが尊敬に変わります。

それではこれから紹介していきます。

「ブチ抜く力」ってどんな本?

圧倒的な成果を出せる人間(与沢翼さん)の思考と行動がわかる本です。

著者が4年で純資産70億円、2ヶ月で22kg減量といった圧倒的な結果を叩き出し続けることができている理由、それを本書ではこの所以を「ブチ抜く力」と定義されています。そして、この「ブチ抜く力」を身に着けるために求められる思考・行動が述べられています。

印象的な一句(章ごとに紹介)

ここからは章ごとに印象的だった一句を紹介していきます。

目次はこちらです。

【目次】
第1章◆基本の法則
「すべての根底にある大原則」

第2章◆ビジネスの法則
「人と群れるな。誰とも組まず、単独で突っ走れ! 」

第3章◆投資の成功法則
「勝負は、チャンスが来る前から始まっている」

第4章◆健康の法則
「一日一日を全力で。その積み重ねが大きな結果に繋がる」

第5章◆情報収集の法則
「情報収集も3週間。「一人突っ込み」を繰り返し、センターピンを掴まえろ! 」

第6章◆未来予測の法則
「これからの世界で起きる事を予測し、逆算して今から動こう! 」

1章【一度「ブチ抜いた存在」になると、その後の人生は驚くほど楽になる】

ブチ抜くとは飛行機の離陸と同じようなもの。一

一度地面から離陸してブチ抜いた存在になってしまえば、あとは緩やかに軽やかに雲の上を飛ぶことができる。

多くの人はこの離陸のタイミングで「向かないから無理だ」と諦めてしまう。

この大変で苦しい時期を乗り越えたものだけが、ブチ抜いた存在になることができる。

2章【「カゴの中のバッタ」になるな!】

バッタを小さなカゴの中に入れ、外に出さずに育てると「自分が生きているのはこの世界しかない」といつしかその小さなカゴの高さ以上を飛ぶことができていない。

このように自分の思考に限界を設けてしまうと、その枠を飛び越えることができなくなってします。

サラリーマンになるとこの状態に陥ってしまう人がとても多い。このカゴの中にとどまっていては突き抜けた(ブチ抜く)存在にはなれない。

3章【「継続力」と「加速力」前に進みながら手応えを感じた瞬間にアクセルを踏め】

多くの人が投資に失敗するのは、「大きく行動しすぎるから」である。大きく行動しすぎた結果が挫折を生み、「もういいや」と諦め継続することを止めてします。。

まずは小さな一歩を着実に進め、手応えを 感じた瞬間に一気にアクセルを踏み加速させるべきである。

4章【初動で手を抜くな。時間をドブに捨てるな。】

「最短・最速で行動する」という事は、何事においても重要。すぐに行動をしなければ、今回も挫折するだけ。

この信念をもとに断食や運動の継続を通して、著者は2ヶ月で22kg減量の成果を出した。

極端な方法でもいいから、自分が信じられる方法を抜こう。

 5章【新しい事を始める際は「3週間」という単位を最低の目安にする】

以下のスケジュールを目安にするべき

  • 1週目⇒「全体像(業界の当たり前)を把握する」
  • 2週目⇒「自分の推論を立てる」
  • 3週目⇒「センターピンの決断」

3週目で的確なセンターピンが定まるまでは何度でも考え直し、何度でも情報を集めなおそう。


 6章【やるも地獄、やらぬも地獄。ならば好き勝手やる地獄の方がマシだ】

日本人の多くは過度に自分を抑制すぎている。思い切ってやってみたいことをやるべきである、

つらくても自分の選んだ道で成長を積み重ねていけば、最後には得をすることができる。なぜなら、やらない後悔はなにも残らないが、やった公開には経験と力が残るからである。

終わりに~感想~

堀江さんの本を読んだ際にも感じましたが、改めて圧倒的な成果を出している方は1つのことに対するコミット力が尋常じゃないなと。

頭ではわかっていてもここまでそれをすべて行動移し、継続し続けることはそうそうできません。。

内容自体はさらっと読むことが出来るので、1~2時間で読み切ることができると思います。

モチベーション上げたい人に超オススメできる一冊です。

ぜひ読んでみてください!

ブチ抜く力

新品価格
¥1,728から
(2019/5/22 23:33時点)


人気記事

1

どうも、K(@consult_career1)です。 就活生「そろそろ就活に本腰をいれたいんだけど、何から始めたらいい?」 「どこからどうやって情報を集めたらいいか全然わからない・・・」 「リクナビ・ ...

2

どうも、外資系のIT企業に勤めるK(@consult_career1)です。 普段は時々SE(システムエンジニア)、時々コンサルタントとして社畜の日々を送っています。 プログラミング初心者「プログラミ ...

-おすすめの本

Copyright© 外資系コンサルタントの社畜記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.