おすすめ就活サイト

動画で就活できる「ねっとで合説」とは?評判は?【金欠&忙しい学生は必見】

どうも、新卒で外資系のコンサルティングファームに就職した18卒のK(@consult_career1)です。 就活生「ねっとで合説って名前はよく聞くけどどんなサービスなの?」 「就活サイトって色々あるけど、結局ねっとで合説は登録しておくべき?」 今回はこんな疑問や悩みに答えていきます。 就活といえば、まずイメージできるのが合同説明会(合説)ではないでしょうか。 僕も就活生時代参加しましたが、あの混雑は異常でした・・ そんな企業の説明会をスマホで動画閲覧できるのが『ねっとで合説』です。 この記事を読めば、ね ...

おすすめ就活サイト

スカウト型就活サイト「キミスカ」とは?評判は?適性検査(自己分析)対策にもおすすめ

どうも、新卒で外資系のコンサルティングファームに就職した18卒のK(@consult_career1)です。 就活生「キミスカって名前はよく聞くけどどんなサービスなの?」 「就活サイトって色々あるけど、結局キミスカは登録しておくべき?」 今回はこんな疑問や悩みに答えていきます。 新卒採用では珍しい企業からスカウトを受けられるという逆求人型就活サイトです。 また、個人的には適性検査受けれるのがグットポイントな就活サイトです。(後ほど紹介します) この記事を読めば、キミスカの魅力から使い方まで、その全てがわか ...

ITコンサルへの就職・転職

SEからITコンサルへの転職・社内異動は現実的な選択肢か?【質問箱に回答】

どうも、外資系企業でITコンサルタントして働いているK(@consult_career1)です 今日、Twitterに設定している質問箱にこんな質問がきていました。 大学生 https://pixabay.com/get/54e6dc444356a514f6da8c7dda79367a153ddce454576c48702878d69e44c750bd_640.jpg せっかくいただいたここまでの長文質問を、適当に返すわけにもいかないので記事にしました笑 僕自身入社後はSE、コンサルどちらのロールもこなし ...

おすすめ就活サイト 未分類

LINEで就活!ディグミー(digmee)の評判は?GD対策&早期内定狙いにおすすめ

‪ どうも、新卒で外資系のコンサルティングファームに就職した18卒のK(@consult_career1)です。 就活生「ディグミ―(digmee)って名前はよく聞くけどどんなサービスなの?」 「就活サイトって色々あるけど、結局ディグミ―(digmee)は登録しておくべき?」 今回はこんな疑問や悩みに答えていきます。 「そろそろ就活始めないといけないのわかっているけど、WEB申し込みとかESとかめんどくさい、、、」 こんな学生におすすめなのがdigmeeです。 この記事を読めば、ディグミ―の魅力から使い方 ...

おすすめ就活サイト

就活で稼げる?ユニスタイルの評判は?ES・ガクチカ対策におすすめの就活サイト【動画あり】

どうも、新卒で外資系のコンサルティングファームに就職した18卒のK(@consult_career1)です。 就活生「ユニスタイル(unistyle)って名前はよく聞くけどどんなサービスなの?」 「就活サイトって色々あるけど、結局ユニスタイル(unistyle)は登録しておくべき?」 今回はこんな疑問や悩みに答えていきます。 就職活動において、絶対に避けては通れないのがES対策。 特に大学生活でレポートなど文章を書き慣れていない人にとってESは苦行の極みですよね。。 僕自身初めてES執筆に挑戦した時は4時 ...

コンサルエクセル術

オブジェクト(図形)間の幅や高さを2倍速で整列させる方法【エクセル】

更新日:

オブジェクト(図形)間の幅や高さを2倍速で整列させる方法【エクセル】

こんにちは。相変わらず深夜残業が続いているK(@consult_career1)です。

今回はエクセルにおけるオブジェクト整列についてです。

(この記事ではエクセルを題材にしていますが、パワポでも同様です)

 ☆この記事でわかること☆

・複数オブジェクト(図形)をきれいに整列させる方法

・2倍速で複数オブジェクト(図形)を整列させる裏技

設計書や進捗報告資料などを作成する際、下のようにバラバラに並べられたオブジェクトをきれいに整えたいということがあるのではないでしょうか。

エクセル_オブジェクトをきれいに整列させる方法

今回はこちらの例

を使って、前半部分では一般的な整列方法を、後半部分ではある機能を使った時短テクニックを紹介していきます。

複数オブジェクト(図形)をきれいに整列させる方法

それでは実際にこの4つのオブジェクトを①に揃えて縦に等間隔に整列させる方法を紹介していきます。

as is(現状)

エクセル_オブジェクトをきれいに整列させる方法
↓↓↓

to be(やりたい形)

f:id:consult_career1:20190627032354p:plain

【操作手順】

(1)すべてのオブジェクトを選択状態にする(Ctr+右クリック)

エクセル_バラバラに並べられたオブジェクト

(2)図形の書式タブの配置から左揃え(L)をクリック

*1.の状態なると。”図形の書式”タブが右端から2番目に表示される

↓↓↓

オブジェクト①に合わせて左揃えになったことを確認

(3)(2)と同様の手順で上下に整列(Y)をクリック

↓↓↓

オブジェクト①~④が上下に等間隔になったことを確認

複数オブジェクト(図形)をきれいに整列させる方法以上になります。

やりたい整列方法に合わせて図形の書式タブの配置から整列方法を選んでいきましょう。

2倍速でオブジェクト(図形)を配置・整列させる裏技

上述したオブジェクトの配置は使う場面も多く、とても便利です。しかし、配置を行う必要があるオブジェクトの対象が多い場合、書式タブから毎回毎回配置を選択しなくてはいけないため操作にかなり時間がかかってしまいます。

そこで私がおすすめしたいのが、「クイックアクセスバーに使用頻度の高いオブジェクト配置のショートカットを設定しておく」ということです。

クイックアクセスバーとは、簡単に言うと自分専用のショートカットを作ることができる機能です。

*詳しい使い方はこちらの記事で解説しています。

www.consult-career1.com

「わざわざそんな設定しなくてもオブジェクト配置機能自体にショートカットあるんじゃないの?」と思われた方がいるかもしれません。

たしかに、ショートカットは存在します。

しかし、オブジェクト配置機能のショートカットはコマンド数が非常に多く大変覚えづらいのです。上述の例であげた、“左揃え”と “上下揃え”であれば以下のようになります。

“左揃え”⇒(Alt + JD + AA + L)

“上下揃え”⇒(Alt + JD + AA + V)

このことから、クイックアクセスバーにあらかじめ使用頻度の揃え方を登録しておき、オリジナルのシンプルなショートカットとして機能を使用するようにしましょう。

このように毎回書式タブから選択するのではなく、クイックアクセスバーのショートカットにすることで作業時間は半分以下に短縮できるはずです。

*個人的にはこの4つのショートカットを登録しています。登録の数が多すぎと今度は逆に使いづらくなってしますので、使用度の高いものだけ登録するようにしておきましょう。

・左揃え

・下揃え

・左右揃え

・上下揃え

終わりに

いかがでしたでしょうか。

今回のオブジェクト配置機能は知っているのと知っていないのでとてつもなく大きな差が生まれます。(オブジェクトのレイアウト修正をすべて手作業でやっていたら莫大な時間がかかってしまいます。)

今回紹介した(クイックツールアクセスバーの利用の)効率的な方法をどんどん実践していきましょう。

↓Excel最強の教科書にも時短技が数多く掲載されています。Excelの学習はどうしても断片的になりがちなので、このようなテキストを一冊持っておくことがおすすめです。

Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術

新品価格

¥1,706から
(2019/6/27 03:11時点)

人気記事

1

どうも、K(@consult_career1)です。 就活生「そろそろ就活に本腰をいれたいんだけど、何から始めたらいい?」 「どこからどうやって情報を集めたらいいか全然わからない・・・」 「リクナビ・ ...

2

どうも、外資系のIT企業に勤めるK(@consult_career1)です。 普段は時々SE(システムエンジニア)、時々コンサルタントとして社畜の日々を送っています。 プログラミング初心者「プログラミ ...

-コンサルエクセル術

Copyright© 外資系コンサルタントの社畜記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.