エクセル術

【爆速エクセル】マウスなしでシートを移動する2つの方法

更新日:

どうも、外資系IT企業で働くいくおく(@consult_career1)です。

今回はエクセルマウスなしでシートを移動する方法を2つ紹介していきます。

この二つの方法を状況によって使い分けられるとさらに作業効率が上げることができますよ。

*↓Sheet2からSheet1またはSheet3へマウスを使わず移動します。

【コンサル_エクセル】マウスなしでシートを移動する方法

それでは実際に2つの方法を紹介してきます。

方法①が一般的に知られているメジャーな方法ですが、方法②も意外と便利なので最後までチェックしてみてください!

順番に説明していきます。

方法①PgUp(またはPgDn)で移動する

操作方法は以下の通りです。ショートカットで左右のシートに移動していきます。

# 動作 ショートカット
1 左にシート移動 Ctrl + PgUp
2 右にシート移動 Ctrl + PgDn

*キーボード左下にあるFnキーが点滅状態になっていること(ファンクション機能がONの状態)

操作はいたってシンプルですね。この方法①はすでに活用している人も多いと思います。

【操作手順】

スタートポジションがSheet2とする

f:id:consult_career1:20190617185157p:plain

#1.左にシート移動する時

→ Ctrl + PgUp

#2.右のシートに移動する時

→Ctrl + PgDn

方法②F6キー押下からの矢印キーで移動する

意外と知られていないのがこの方法②です。

F6キーを押すことで、カーソルがワークシート上(シート名のところ)に移動するので矢印キーでシート移動が可能になります。

【操作手順】

1.F6キーを押す

*キーボード左下にあるFnキーが点滅状態になっていないこと(ファンクション機能がOFFの状態)

2.矢印キー(←,→)で移動したいシートに移動

3.Enterキーを押下でシート移動完了

1.F6キーを押す

→カーソルがセルからワークシート上に移る

f:id:consult_career1:20190617193638p:plain

2.左矢印キー(←)でカーソルをSheet1に移動させる

f:id:consult_career1:20190617194216p:plain

3.Enterキーを押下でシート移動完了

(★Tips★)

カーソルがSheet1上にある状態でアプリケーションキーを押せば、下画像のように"シート名変更”や"シート削除"といった操作もそのまま行うことが出来ます。

これはかなり便利なので是非活用してみてください!

f:id:consult_career1:20190617200315p:plain

*ちなみにアプリケーションキーとは↓このキーのことです

f:id:consult_career1:20190617200654p:plain

http://timnetwork.co.jp/school/wp-content/uploads/20160831_key.png

終わりに

いかがでしたでしょうか。

純粋にシート移動がしたいだけの場合は方法①(PgUpで移動)を使いこなせれば問題ありません。

余裕がある人は方法②(F6キー押下→矢印キー)も使いこなせるようになってみてください。

シート移動だけでなく、その他のシート操作までマウスなしでできるようになるので、作業効率がさらに上がるはずです。

↓↓↓エクセルの基礎はこのMOSテキストを一冊学習すれば十分マスターできます

①テキスト学習(機能の存在を知る)→②活用→③わからないものが出たらネットで調べる 

というステップで徐々に身に付けていくのがおすすめです。

MOS Microsoft Excel 2016対策テキスト&問題集 Microsoft Office Specialist【1000円以上送料無料】

価格:2,160円
(2019/5/18 22:02時点)
感想(3件)

-エクセル術

Copyright© 外資系コンサルタントの社畜記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.